Head

Gibsonのカスタムカラーの中で1番希少なブロンドカラー(ナチュラルフィニッシュ)。 加えてゴールドパーツにファクトリーオリジナルBigsbyアームを搭載。 この仕様での1960年の出荷本数は2本と言われており、まず見る事のないレアなギターです。 ES-345TDのステレオ出力ギター専用に設計、製作された60年代初頭の【79-RV】もセットです。 ※現在はモノラル仕様にしておりますが、ご希望であればステレオ配線に戻させて頂きます

60年のギブソンとクラウンのインレイは、59年後期と同じ位置に配置されます。 59年中に2つのインレイは約2mm弱ヘッドの先端方向に移動します。 ステレオギターであるES-345のトラスロッドカバーには【STEREO】の刻印が入っており、バリトーンスイッチ搭載のES-345、ES-355のみに使用。